×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


浮気チェック

浮気調査会社からの浮気費用トラブルについて


国民生活センタ^によると探偵事務所とのトラブルは以下の事例が多いようですね。

 解約を巡るトラブル
解約に巡るトラブルは次のような事が想定されます。
 解約できない、法外な違約金を請求される。

 調査内容のトラブル
調査内容のトラブルには次のような事が想定されます。
 説明とは異なる調査、不十分な調査、報告書の瑕疵。

 不当な請求
不当な請求には次のようなことが想定されます。
 始めの説明にはなかった追加料金や費用を要求されることがあります。

 恐 喝
恐喝には次のような事が想定されます。
 依頼者の秘密をネタに恐喝と言うような事例が報告されています。

 面談時、契約締結時のトラブル
面談時、契約締結時のトラブルには次のような事が想定されます。
 強引な勧誘など断ったときに暴言を吐く、そのような事が想定されます。

女性の被害者が多い

国民生活センターの報告によると、2,000年度から2,005年度途中までに受けた探偵事務所興信所 の相談総数は約、7,000件のうち、男性からの相談が約1,600件、女性からが約5,400件であり男性より女性からの相談が3倍以上に上ります。 

この結果を踏まえると女性のほうが被害に合いやすく、女性の方が強引な勧誘で契約させられてしまう事が多い様です。
調査料金の総額、違約金の取り決めやキャンセル方法・調査報告書の提出の有無、調査失敗の際のリスク等を十分に確認の上、契約するように注意する必要があります。

どの様な探偵社がトラブルが多い?

さまざまな探偵事務所がトラブルを起こしておりますが、どの探偵事務所が安心であるとか危険であるとかを一概に言うことは出来ません。
探偵事務所を利用する際は、被害に合わないように慎重に契約する必要があります。
電話帳やホームページであまり派手な広告を出している業者にトラブルが多い傾向にあります。
広告費用をまかなうため、強引な勧誘があるのかもしれません。

成功報酬料金のからくり

探偵事務所では調査料金を成功報酬制にしている会社も多くありますが中には完全成功報酬制であることを絶対条件にしている探偵社もあります。
ここで注意しなければいけないのは「成功」の定義です。

普通に考えれば、浮気の事実があったことが判明した時に「成功」したと思いがちですが、探偵事務所としては浮気の事実がなかった時も「成功」したと考え、調査を依頼した時点で浮気の有無に係わらず調査料金を請求される結果になるので気をつけなければいけません。

確実な証拠をつかむまで時間制限無しで調査を行うことを謳い文句にしている探偵社もあるようですが、通常より調査料金が高めになっているところもあります。

また、探偵社との事前の話合いで、ラブホテルに出入りする場面の写真が撮れた時に成功とすると成功の具体的な状況を取り決めている探偵事務所もあり、成功しなければ一切の料金が発生しないと謳っている探偵社もあるようですがそのような探偵社でも成功報酬とは別に着手金を取られる場合があり、場合によっては着手金だけ受け取り調査の方はおざなりにするような探偵社にも要注意です。

成功報酬制が全くダメだとは言い切れませんが、探偵社との打合せを綿密に行った上で、内容を良く理解してから契約することが大切です。

※ 以上を含めて無料電話相談や無料見積りを行い相談時の探偵事務所の事が信用できるかどうか見極めることが必要だと考えます。


お問い合わせはコチラへ!

札幌の探偵事務所での浮気調査

札幌での浮気調査